名古屋ELLにいこう!~キャパ・柵・段差・見え方・ロッカー・アクセス~

ライブハウス
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

名古屋Electric Lady Landでのライブに参戦が決まった方!
初めて行ってみようかな?と検討中の方!

関東からも関西からも遠征がしやすい名古屋でのライブ。
こちらの記事が参考になれば幸いです。

※名古屋E.L.L.系列のライブハウスは、3つあります。
1F:Electric Lady Land、3F:ell.FITS ALL、別館:ell.SIZE。
お間違いのないよう、ご自身の行かれる会場ををご確認くださいね。

↓3F:ell.FITS ALLについては、こちらで詳しくご紹介しています。

キャパや見やすさ、柵や段差の位置、ドリンク代に物販、コインロッカーやトイレ、周辺情報やアクセス方法など、実体験をもとに紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

会場の作りは? @名古屋Electric Lady Land

1階 入口・受付・ステージ・客席
2階 ロッカー・トイレ

スポンサーリンク

キャパ(収容人数)は? @名古屋Electric Lady Land

オールスタンディング 約600人

小箱ではないですが、ステージやスピーカーとの距離感が比較的近いライブハウスです。
個人的には、耳栓があるといいなぁと思う規模です。

↓わたしも愛用しているおすすめの「ライブ用耳栓」です。

↓こちらで詳しく解説していますので、よかったら見ていってくださいね。

スポンサーリンク

段差や柵の配置は? @名古屋Electric Lady Land

E.L.L.公式HPより引用

1階の見取り図です。
客席に2か所、台形に線が入っていますが、そこが段差と柵になります。
(もちろん最前列にも柵があるので、2柵と3柵になります。)

さらにその後ろのミキサーブース(PA卓)の前のラインも、柵はないですが、階段のように段差になっていますので、全部で3か所大きな段差があります。

また、お客さんがほぼ入り終わった後は、2階へ行く階段のところで見られている方もいらっしゃったりします。

とにかく段差が多いという点で、見やすいと感じる方が多いライブハウスだと思います。

見え方はどう?見やすい? @名古屋Electric Lady Land

最前列は詰め方によっては、20人ほどは入れると思います。

参考までに先日わたしが行った公演では、お客さん同士が間隔を広くとっており、最前列は15人ほどしか入っていませんでした。

ステージが高く、横長の会場のため、ステージとの距離感が近く感じます。

さらに先述の通り段差も多いので、どこの場所にいても比較的視界良好に見える、個人的に大好きなライブハウスです。

PA卓前ラインの段上(3段目)だと、階段のように2段上がっていて高くなっており、ステージ上の演者さんと同じくらいの目線になるので、できるだけ前に行きたいという方でなければ、場所取りをする際に個人的に好きな位置です。

ちなみに、わたしが利用した際は、車いす利用の方は一番初めに入場し、同じく一番後ろの段上のPA卓横にいらっしゃいました。

↓2段目からの見え方です。
段差があり、ステージも高いため、前方のお客さんに埋もれずに観ることができています。

↓後方・3段目からの見え方です。
ライブが始まると、写真よりもさらに近く感じる印象でした。※個人の感想です。

待機列はどこに作る?入場の仕方は? @名古屋Electric Lady Land

会場入り口前の歩道で待機します。

歩道が広めなので、道路側に寄り、50番ごとくらいで整理番号が書かれたコーンと柵の中でお待ちくださいとアナウンスがあります。

開場時間になると、スタッフが1番ずつ呼び出しをしてくれますので、会場側の壁沿いへと移動し、チケット番号を確認の上、番号順に入場をします。
整列順の入場ではなく、番号ごとの呼び出しがあるので、各自声を掛け合って整列をする手間がなくありがたいですね。

その後は、チケットをもぎられる→ドリンク代支払い→ドリンクチケットをもらう→会場へ、の順です。

また、他の会場の公演との兼ね合いやその日の動員数にもよるのかと思いますが、大須観音駅方面、横断歩道を渡ったところにある歩道橋に待機列を作っていることもあります

開場時間前になると、スタッフさんが複数名会場前にいらっしゃいますので、不安な方はスタッフの方に声をかけたり、表示に従って整列した方がよさそうです。

また、待機場所である会場前、歩道橋ともに屋根はありません。
雨の日や夏場の対策は必要です。

物販はどこでやる? @名古屋Electric Lady Land

開場前は、会場入り口横のガレージ(向かって右隣り)で販売されています。
開場後は、会場の左後ろにあるドリンクカウンター前・PA卓左手で販売されていることが多かったように思います。

ドリンク代はいくら?PayPayは使える? @名古屋Electric Lady Land

チケット代とは別に、入場時にドリンク代600円が必要です。

ドリンク代の支払いに使えるのは、現金PayPay(バーコード決済)です。
(2023年10月現在)

最近、PayPayでの支払いもできるようになったようです。
入場時にバーコードを読み取って支払いをします。

お水はいろはす500ml。

コインロッカーはどこにある?トイレは? @名古屋Electric Lady Land

E.L.L.公式HPより引用

会場2階の見取り図です。
2階にはコインロッカーとトイレがあります。

コインロッカー

コインロッカーは、入場後のみ利用可能です。

コインロッカーは会場2階にあります。
そのため、最寄り駅である大須観音駅のロッカーを利用される方が多いです。

駅の改札を出てまっすぐ進むと、お手洗い手前の両側に設置されていますので、見つけやすいかと思います。

大・中・小サイズともありますが、数はそれほど多くはない印象です。
最近は、観光客の方が多いだけでなく、近隣にはELL系列だけで3つのライブハウスがありますので、ロッカーを利用する方も多く、どうしても開場前に預けたい方は、早めに行かれたほうがいいかもしれません。

トイレ

お手洗いも同じく会場2階にあります。
そのため、こちらもやはり大須観音駅のトイレを利用される方が多いと思います。

TOTO公式HPより引用

駅のお手洗いは、数年前まで和式ばかりであまり使いたくない印象だったのですが^^;、
先日行った際には、洋式ばかりで和モダンなきれいなお手洗いになっていました。

2021年に改修工事がされたようです。
多機能トイレもありました。
スペースは広くないですが、女性トイレにはパウダーコーナーのようなものもできていました。

Electric Lady Landへの行き方は?

最寄り駅は、
地下鉄鶴舞線「大須観音駅」2番出口より徒歩約1分

名古屋駅からは、地下鉄で10分~15分ほど。
乗り換えが一度必要です。

駅の改札を出て、手前のエレベーターもしくは、2番出口の階段・エスカレーターを使い地上に上がります。

どちらから出ても、駅の出口を振り返った方向に会場があります。
エレベーター出口の方が少しだけ会場に近いです。
2番出口と同じ大通り沿いにありますので、駅を出て後方へまっすぐ進むのみです。

近くにホテルはある? @名古屋Electric Lady Land

会場の近くでホテルを探されている方!
大須商店街を一日楽しんで、少し休んでからライブを楽しみたい!
ホテルにチェックイン出来たら荷物も駅のロッカーに預けなくても大丈夫なのに!

そんな方に、会場近くのホテルはこちら!
現在全国的にホテルの価格が高騰しています。
お早目の予約でお得に泊まりましょう!

大須観音駅から徒歩1分。
大浴場やサウナも完備されています。
日程にもよりますが、比較的お手頃な価格帯で泊まれそうです!

会場周辺にコンビニや飲食店はある? @名古屋Electric Lady Land

2番出口を出てすぐのところにファミリーマートがありますので、ちょっとしたお買い物には困りません。

また、通りを少し入ると「大須商店街」もあり、約1200の店舗が並んでいます。
複数の飲食店や洋服・古着屋さん、家電量販店や趣味に特化した店舗も多く、オタクの聖地と呼ばれることもあるなど、一日楽しめるエリアです。

中でも大須商店街と聞くと、食べ歩きグルメを連想される方も多いかと思います。
商店街の大きな通りだけではなく、一本細い路地を入ると、こんなところにこんなお店が!と好みのお店が発見できたりする楽しさもあります。

管理人おすすめカフェ

個人的におすすめのカフェを紹介しますね。

一汁おにぎり ニギ – 大須観音/おにぎり | 食べログ (tabelog.com)

食べやすいサイズのおにぎりと汁物のお店です。

美味しそうなものが次から次へと目について、ついついあれもこれもとを食べてしまいがちな大須商店街。
そんな中で、ほっと一息、やさしく落ち着いた気持ちになれる、心にもおなかにも優しいお店です。

お店も店員さんも雰囲気が柔らかく、ナチュラルでホッとできる空間でした。

↑夏場に行った際の写真なので、冷や汁になっています。

カヌレエクレームグラッセ カヌレとアイス (CANELÉ ET CRÈME GLACÉE) – 大須観音/洋菓子 | 食べログ (tabelog.com)

サクッモチッとしたカヌレと美味しいアイスクリームが同時に楽しめる贅沢なスイーツのお店です。

もちろん、カヌレだけ、アイスクリームだけという注文の仕方も可能です。
イートインスペースはなく、店先にベンチがひとつあるのみですが、大須商店街らしく食べ歩きをされたい方にピッタリなスイーツです。

大須グルメを食べ歩きながら、お気に入りのお店を見つけてみるのはいかがでしょうか?

以上、いかがでしたか?
名古屋Electric Lady Landに行かれる際の参考になれば幸いです。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました