Zepp札幌にいこう!~キャパ・座席・見え方・ロッカー・アクセス・ホテル~

Zepp札幌にいこう! ライブハウス
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

かなでです。

Zepp Sapporoでのライブに参戦が決まった方!
初めて行ってみようかな?遠征してみようかな?と検討中の方!

体感として、どのアーティストも6大都市の中では札幌公演が一番チケットが取りやすい傾向にあるように思います。

関東公演はいつも激戦だから…と不安に思われている方、たまには旅行がてら札幌まで遠征してみるのはいかがでしょうか?

キャパや座席、段差の有無、ドリンク代にロッカー、行き方やホテルなど、実体験を交えて紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

キャパ(収容人数)や座席表は?2階席のチケットは? @Zepp Sapporo

会場の使われ方として、スタンディング時と椅子使用時で約2倍以上も、収容人数に差が出てきます。
下記、Zepp公式のキャパや座席表です。
各アーティストや公演ごとに使用方法の違いはあると思いますが、ご参考程度に!

キャパ(収容人数)

【スタンディング時】計:2,009人
1階 1,800 人 (スタンディング)
2階 110人 (座席)、2階 99人 (スタンディング)

【椅子使用時】計:723人
1階 613人
2階 110人
※その他、座席とフロアーの組み合わせにより変動。

座席表

Zepp Sapporo公式HPより引用

Zepp公式の座席表です。
指定席(座席あり)の公演の場合は、上記の座席表を参考にしてみてくださいね。

他のZeppよりも横幅が狭く、上手・下手の端の席でも比較的ステージが観やすいように感じました
その分縦長の会場のため、後方に入る方は他のZeppよりステージが遠くに感じるかもしれません

他のZeppでは、12列前後で通路を挟んで座席を設置している会場も多いですが、Zepp Sapporoは20列前後が通路となるようです。
そのため、指定席10列台の方は通路が無い分、少し前に感じるかもしれません。

スポンサーリンク

1階段差の有無は?後ろの方でも見える?クチコミは? @Zepp Sapporo

他のZeppやライブハウスに行かれたことがある方、段差の有無も気になりますよね?

1階フロア後方、PA卓付近に1箇所段差があるようです。
(座席表だと20列目のあたり)

段差上の前方の位置が取れれば、視界が開けて観れることも多いと思いますので、埋もれたくない方にはおすすめです。

段差上最前列に入った方の
後ろの段差取れたから超クリアビュー
というクチコミもありました。

↓段上の最前列に入られた方

距離感的にも、段差上の位置辺りがステージ全体を見渡せる可能性が高いかと思います。

ただ、狭い会場とはいえ、会場が縦長なこともあり、高さはあっても段上最前列でない場合、後方だと埋もれてしまったり、距離的に見にくいと感じる方もいらっしゃるようです。

クチコミを見てみましょう。

1番後ろだったけどバッチリ見えた
真ん中より後ろだったけど、視界が抜けててしっかり見えた

と場所の取り方や周囲の環境(周りの方の身長など)によっては、後方でもステージが見やすかった方もいるようです。

逆に、
「真ん中より少し後ろくらいの場所、顔はほとんど見えなかった
後ろ過ぎて見えなかった
という方もいらっしゃいました。

わたしも、座席指定17列目(真ん中より後ろ・段下)で入ったことがありますが、座席があり、スペースが確保されていたため、ステージが見えないということはありませんでしたが、「少し遠いなぁ」と感じた記憶があります。

ただ、「後ろだったけど」「ほとんど見えなかったけど」という言葉の後に、「楽しかった」と書かれている方が多く、見るよりも音を楽しむという点では、後方でもしっかり楽しめる会場のようです。

↓後方からの見え方です。
後ろとはいえ、やはり狭い会場です。
実際に開演するまでなかなか分かりにくいですが、場所の取り方がポイントになりそうですね

スポンサーリンク

2階席からの見え方はどう?口コミは? @Zepp Sapporo

2階席は、「遠いけど見やすい」「観やすかったし音もよかった」というように、「見やすい」という感想を持たれた方が多そうでした。

もちろん、1階前方に比べるとステージからの距離はありますが、席数も少なく、ステージを上から見下ろす形になります。

1階スタンディングで人と人の間からステージを観たり、埋もれてしまうよりは、視界が開けていて、圧倒的に観やすいと思います。

距離感的にも、ステージ全体を見ることができ、演出なども楽しめそうですね。

↓こちらは2階からの見え方です。

補足ですが、関東以外の地方の会場では、アーティストによっては残念ながら2階席の販売がない場合もあります。

sold outに近いチケットの販売が見込めない場合、2階席としての販売せず、チケットの売れ行きによって1階から埋める→2階席の座席を割り当てるという形をとることもあるようです。

アーティストによっては、2階席希望の方も割と多かったりしますが、
2階席が販売されるのを待っていたら、最後まで2階席としてのチケットが出てこなかった…
そもそも2階席が解放されていなかったということもあり得ます。

ですので、2階席や座席がないといけない事情がない限りは、FC先行、プレイガイド先行など、早めにチケットを取ることをお勧めします。

推しの表情をしっかり観たいときに役立つアイテム @ファンミにおすすめ

先述の通り、距離はありますが、2階席からでも観やすい会場です。
ライブなどの音楽メインの演目では、演出も含めステージ全体を観ることができ、2階席でも十分に楽しむことができると思います。

しかし、ファンミーティングのようなトーク中心の演目では、やはり演者さんの表情が見えた方が個人的にはより楽しめる気がします。
(わたしも某Zepp会場の2階立ち見でファンミーティングを見たことがあります。)

ちょっと遠い席が当たってしまった。。
でも、演者さんの表情までしっかり楽しみたい方にピッタリなアイテムがあります!

ドームやアリーナなど大きな会場でのコンサート、舞台観劇などをされたことがある方の中には、「双眼鏡」や「防振双眼鏡」を検討されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
(実際にジャ○ヲタの友人は必須アイテムなんだよ~と力説していました!笑)

でも実は、防振双眼鏡って安くても5万円以上もする高級品だったりするんですよね。
金額的にちょっと手が出ないという方も、高額なお買い物になるから実際に購入する前に試してみたいという方も!

↓こちらのサイトはいかがでしょうか!↓

カメラのレンタルをメインでされているサイトですが、「防振双眼鏡」もレンタルできてしまうのです!

もちろん、1泊2日~のレンタルでコンサート1・2日だけの利用もできますし、ツアー期間に返却の手間を考えなくてもいい、がっつりレンタルできる月額プランもあります

月額プランは、期間中に何度でも商品交換ができるので、「もう少し倍率の高いものがいいな」「もう少しコンパクトなものがいいな」など、使ってみたあとも別の商品に交換&アップデートの上、次回のコンサートに臨むことができます。

ライブやコンサートで表情までしっかり見えた方がいいかどうかは、正直個人の好みがあると思います。
しかし、ファンミなどでは、やはり表情までしっかり見えるかどうかで楽しめる度合いが全然違ってくると思います
(経験談です!笑)

推しが楽しそうに笑っている表情、しっかり拝んでしっかり堪能しましょう!

↓無料会員特典もあるようですので、とりあえず登録して自分に合う双眼鏡を探してみるのもありだと思います。

整理番号何番なら最前列入れる? @Zepp Sapporo

早い整理番号が来た!けど、この番号で最前列入れるかな?

下手、上手、センター等特に希望が無ければ、30番までは最前列が狙えるのではないかと思います

(先に入った方の詰め方や、あえて後方柵を確保される方や、前は怖いからと避ける方もいらっしゃいますので、その時々で異なります。)

わたしは、26番で最前列の一番端っこを確保できたことがあります。
その際は、あえてスピーカー前に仕切りを作っており、若干狭くなっていたので、フルキャパでの使用でしたらもう少し入れるのではないかと思います。

アーティストごとにお客さんの距離の取り方や詰め具合にも差があると思いますので、参考程度になればと思います。

待機列・整列の仕方は? @Zepp Sapporo

Zepp Sapporoの正面入り口、向かって左手側に待機列を作ります。
4列で整理番号順に並ぶようにスタッフの方から促されます。

整列後は番号の呼び出しはなく、整理番号順に並んだまま入場となります。
ですので、番号が呼ばれたら前に行くのではなく、できるだけ開場時間に行き、スタッフの指示通り整列することをお勧めします。

(以前利用した際は、入場開始後、番号を改めて呼ばれることが無いため、入り口直前で何名か横入りしていることもありましたので、早番の方は注意が必要かもしれません。)

ドリンク代はいくら?PayPayは使える? @Zepp Sapporo

チケット代とは別に、入場時にドリンク代600円が必要です。

ドリンク代の支払いに使えるのは、下記通り、現金と交通系電子マネー、PayPay(キャッシュレス決済)です。(2023年12月現在)

※他のZeppでは、以前は使えたPayPayが使用できなくなっていた会場もありましたので、PayPay利用予定の方は、念のため入場前にZepp Sapporo 公式Xなどで確認された方がいいかもしれません。

◆QRコード決済 PayPay
◆交通系電子マネー
 Suica、PASMO、ICOCA、nimoca、SUGOCA、はやかけん、Kitaca、toica、manaca
◆現金

Zepp Sapporo公式X(Twitter)より引用

お水はいろはす500ml。

コインロッカーはどこにある?外にもある? @Zepp Sapporo

コインロッカーは、会場内外に全部で914個
建物外に600個、入場後・建物内に314個あるようです。

外ロッカーは開場前の使用も可能で、会場入り口向かって左手側、待機列を作るあたりにあります。
比較的分かりやすい場所にあると思います。

Zepp Sapporo公式HPより引用

ロッカーの大きさによって、金額が違います。

Zepp Sapporoへの行き方は?

最寄駅は
地下鉄南北線「中島公園駅」より徒歩約1分
市電「山鼻9条駅」より徒歩約5分

中島公園駅の2番出口からが最短距離かと思います。(階段のみ)
1番出口にはエレベーターもあり、2番出口とは道路を一本挟むのみでほとんど離れていませんので、こちらも便利です。

会場周辺のホテルは? @Zepp Sapporo

札幌の繁華街・すすきのの隣駅ということもあり、ホテルは比較的たくさんあるように感じます。
すすきのへも徒歩圏内ですので、飲食店も多くあり、観光がてら訪れて札幌グルメを堪能するにも便利な場所だと思います。

実際にわたしが泊まったことのある、比較的お手頃なホテルを3つ紹介します。

現在全国的にホテルの価格が高騰しています。
お早目の予約でホテル代がかなり安くなることも多いので、ぜひ検討してみてくださいね。

下記の写真のように、Zepp Sapporoと同じ区画内・真裏にあるホテルです。
お部屋によっては、窓からZepp Sapporoの搬入口が見えてしまうほどの近さなので、開場時間直前までのんびりできるありがたい近さです。

すぐ隣には、セブンイレブンやセイコーマートもありますので、ちょっとしたお買い物にも困りません。
お部屋は、バス・トイレ・洗面台ともに比較的広めです。枕元にコンセントもあります。
また、500mlのミネラルウォーターが1人1本(ツイン・ダブルのお部屋は2本)サービスでいただけます。

シャワーの水量は問題なしでしたが、お風呂の温度調節が昔ながらの水とお湯で調節する式で、少しの不便さとお部屋の古さを感じました。(※個人の感想です)
ですが、価格も安価で口コミの評価も申し分なく、上記の点以外は快適に過ごせるホテルでした。

Zepp Sapporoの真裏、「ホテルリソル札幌」の道路を挟んだ真向いにあるホテルです。
こちらも会場からの近さ、駅からの近さ、コンビニ等、周辺環境はばっちりです。

お部屋は、バスルーム・トイレ・洗面が「3点独立型水回り」になっており、バスルームには洗い場もあります。
比較的きれいで新しい作りのように見え、水回りがすべて別々になっている点も個人的にはポイントが高かったです。(※個人の感想です)

口コミでの評価も、価格も比較的安価でおすすめのホテルです。

Zepp Sapporoからも近く、中島公園駅1番出口よりまっすぐ進むのみの分かりやすい立地です。

このホテルの一番のおすすめポイントは、30㎡以上あるお部屋の広さだと思います。
いつもより広めのお部屋に泊まるだけで、旅行気分が高まりますよね。

1階ロビーからローソンが直結になっていますので、深夜のお買い物にも困りません。
何度か宿泊しており、少し古くなってきたかな~という気もしますが、お部屋の広さがやはりお気に入りです。(※個人の感想です)

上記2軒よりはほんの少しお値段は上がりますが、個人的には許容範囲内の価格だと思います。

飛行機選びに便利なサイト見つけた! @ライブ遠征

みなさん、飛行機は好きですか?

ホテル選びの他に、ライブ遠征をするにあたり、もう一つの重要事項がありますよね。
そうです、交通手段です。

飛行機を利用される方、遠征民のわたしたちに便利なサイトをご紹介します。

【 ソラハピ 】

「格安航空券」の比較・検索・予約ができるサービスです。
JAL・ANAはもちろん、わたしたち遠征民の味方・LCCの飛行機もしっかり検索・比較してくれます!

「時間」も「値段」も拘りたいけど、航空会社複数社の公式HPでそれぞれ検索すると…
時間も手間もかかって、結局「飛行機って予約が面倒…」

また、東京・大阪からは飛行機がたくさん出ているけど、わたしと同じ地方在住の方は、「結局どの航空会社の飛行機が飛んでいるのか分からない!なんてことないですか?

でもこのサイトなら!

「出発地、到着地、出発日」を入力するだけで、運行している航空会社を勝手に選んで、各社の時間・金額を比較してくれます

飛行機もホテルと同様、日程間近になるとどんどん値段が上がってしまったり、席が埋まってしまう便も出てきてしまうので、よかったら試しに検索してみてくださいね。

↓↓↓

↓こちらの記事では、実際に泊まった空港周辺のホテルもご紹介しています。
よろしければ、参考にしてみてくださいね。

Zeppでのライブが初めての方に

Zeppでのライブ(ライブハウス)初体験の方に向けて、記事を書いてみました。
↓よろしければ、こちらもご覧になってみてくださいね。

以上、いかがでしたか?
Zepp Sapporoに行かれる際の参考になれば幸いです。

おわり。

タイトルとURLをコピーしました