日本武道館にいこう!~キャパ・座席表・見え方・ホテル・アクセス~

アリーナ
記事内に広告が含まれています。
スポンサーリンク

かなでです。

日本武道館でのライブに参戦が決まった方!
初めて行ってみようかな?と検討中の方!
実体験も交えて書いていきますので、こちらの記事が参考になれば幸いです。

キャパや座席、各階の席からの見え方、アクセス方法、周辺飲食店やホテルなどを紹介していきたいと思います。

スポンサーリンク

会場の作りは? @日本武道館

簡易的な椅子が設置されるアリーナ席と、スタンド席には備え付けの座席がある「アリーナ」会場です。

B1階 ステージ・アリーナ席
1階 1階スタンド席・入口
2階 2階スタンド席

スポンサーリンク

キャパ(収容人数)は?2階スタンド席が多い? @日本武道館

総座席数 14,501人

アリーナ席 2,946席(仮設席)

1階スタンド席 2,959~3,199席

2階スタンド席 3,604席
3階スタンド席 4,272席
3階立ち見席  480席
チケット券面の(たぶん)2階席 合計8,356席

日本武道館の公式HPでは、2階・3階が分かれた人数配置になっていますが、経験上、実際のチケット券面では、3階席はなく、2階席+3階席が2階スタンドという表示になっている場合が多いかと思います。

日本武道館公式HPの座席表に階数ごとに区切る赤線とチケット上の呼び方を記載しました。
スタンド席の座席番号まで分かる座席表は、こちらです。

ファンクラブ先行で取ったチケットにもかかわらず、2階席のチケットが来て残念がっている方もいらっしゃるかと思いますが、こちらの人数配置と座席表を見ていただいてわかるように、
日本武道館は圧倒的に2階席が多い座席の作りになっていますので、アリーナ席はかなり貴重なお席になると思います。

ステージの配置で収容人数が変わる?北スタンドは? @日本武道館

さらに、先述の画像の通り、日本武道館は八角形の会場ですが、

1.北側にステージを作ることが多いため、北西・北・北東スタンドに客席を作らず、実際の収容人数が上記よりも少なくなる場合も多くあると思います。

2.逆に北側にステージがある場合でも、北側スタンドにもお客さんを入れ(360度)、演者の背後からステージを見ることになる場合もありました

3.また、センターステージの場合は、スタンド席に360度お客さんを入れ、アリーナ席の配置が変わってくると思います。

このように、ステージの設置の仕方や、運営の仕方によると思いますので、あくまでも最大収容人数と思っておいた方がよさそうです。

スポンサーリンク

座席表は?アリーナ席・1階・2階 見え方はどう? @日本武道館

座席表は、日本武道館公式のこちらを参考にされてみてくださいね。
↓↓↓

【公式】日本武道館座席表

アリーナ席については、各公演ごとに異なるため、表記するのが難しいです。

参考までに、わたしが利用した際は、前からアリーナA・B・Cブロックの3つに横割で分かれていました。
さらにA1~A9、B1~B9、C3~C7まで、左から順番にブロックごとに縦割りされていました。
A5ブロックがセンターブロックかつ、一番前のブロックになっていました。

ご参考程度にしていただければと思います。

アリーナ席 @日本武道館

先述の通り、収容人数に対して、アリーナ席が少ない会場ですので、アリーナ席が当たった方!
プレミアムなチケットだと思います。

また、日本武道館は、収容人数の割に狭く感じる会場だと思っていますが、とはいえ、やはり大きなステージです。

アリーナ席のセンターに近いお席だと申し分のない神席だと思いますが、端っこの方になってしまうと、物理的に演者から距離が遠くなってしまいます

アリーナ席は公演ごとに配置が異なりますので、当日会場に入るまで、なかなか具体的なお席の予測が立てにくいかもしれませんね。

北側にステージを組んだ場合、上手下手にスタンドの近くまでステージを伸ばすことも多いと思いますので、端の方のブロックになった方も、演者さんが近くまで来てくれるチャンスは十分あります!
アリーナ席の特権ですね。

また、アリーナ席のチケットが来た!けど、後方のブロックになってしまった場合少し見づらいと感じる方もいらっしゃるかもしれません。

実際にわたしも後方ブロックに入ったことが2度ありますが、前にたくさん人がいて、客席がフラットなため、正直、視界を遮られることも多かったです。
もちろん、物理的距離は近いですし、周囲の方の身長や座席の位置にもよると思いますので、ライブが始まるまで、諦めないでくださいね

写真を載せてくださっている方の投稿を見てみましょう。
↓アリーナ席最後方で個の距離感です。
実際に入ってみると、もう少し近く感じると思います。

↓アリーナ2列目の方もいらっしゃいました!とっても近いですよね!
写真にも写っていますが、ステージとアリーナ席との間に、スクリーン用や収録用のカメラが入ることも多くありそうですね。

1階スタンド席 @日本武道館

アリーナ席が良かった…と思われている方、わたし個人的には、1階スタンド席が見やすくて好きです!

広さより高さがある会場だと思いますので、収容人数の割に会場自体が小さく感じ、利用する度に毎回、こんなに小さかったっけ?と言っている気がします。笑

さらに、個人的に好きなブロックは、1階スタンド 南、南西、南東ブロックです。

北側にステージを組んだ場合、アリーナ後方よりも1階南側スタンドからの方が断然見やすいです。
(アリーナ後方、1階南スタンドどちらも入ったことがあります。)

なおかつ、推しアーティストの日本武道館公演は頻繁に開催されるものではないと思いますので、
大きなステージを端から端までしっかり見ることができ、ステージに立つ演者や会場を見渡すと「日本武道館に来た!」と実感できるお席だと思います。

見やすい席ということもあり、関係者席や機材席になる場合も多くありますので、1階南側のチケットをGETできた方、ラッキーだと思います。

↓1階南ブロックセンターあたりから撮った写真です。
この日は機材席になっていました。

↓1階スタンド南西ブロックでしょうか。
ステージとの距離も十分近く、観やすそうです!

逆に、ステージに近い1階スタンド 西、東、北西、北東ブロックは、ステージの横から観ることになるため、距離がとても近いですが、お席によっては見切れてしまうこともあるかもしれません。
(北側にステージを組んだ場合)

その代わり、ステージを左右にスタンド近くまで組んでいるアーティストも多いと思いますので、花道に来た際には、より演者に近くなり、このお席を狙っている方も多くいると思います。

1階スタンド 西・東の花道横だと、高さ的にもほぼステージと同じになりますので、このお席が来たら、アリーナ最前列の方より近い可能性すらあります笑

また、すぐ上に2階席があるため、1階席でも後方になると天井が視界に入ってきます。
↓1階後方から立って撮った写真ですが、天井が視界に入り、右手真ん中あたりに写っているスクリーンにかぶっています。

1階2列目でも、上を見上げるとすでに2階席が出っ張っていましたので、後方に行けば行くほど、少し圧迫感を感じる方もいらっしゃるかもしれませんね。

2階スタンド席 @日本武道館

キャパ・収容人数の項目でも書きましたが、総収容人数・約14,500名中、約8,000名以上が2階席になりますので、2階スタンド席が来ても、あまり気を落としすぎないでくださいね。。

14,000人収容の大きな会場ですが、日本武道館は狭く・近く感じる方が多い会場だと思います。
ステージ・アリーナ席に対して、スタンド席がすり鉢状に配置されていますので、見やすく感じるかと思います。

その分、2階席は座席に傾斜があり、立って見下ろす形になると、少し恐怖を感じる方もいらっしゃるかもしれません。
わたしも何度か2階席に入ったことがありますが、距離の遠さよりも傾斜が少し怖かった印象の方が強いです。

個人的には、ステージ正面から観られる南側スタンドのチケットが来ると嬉しいですが、観やすい分、関係者席になる場合も多くあるブロックです。

↓こちらはセンターステージ公演での2階席からの見え方です。
思ったよりも見やすく、近く感じませんか?

↓こちらは北側ステージ・360度お客さんを入れた場合の2階席からの見え方です。
この方もおっしゃっているように、十分近く感じます。

↓こちらは北側にステージ・北側スタンド収容無しの公演です。
2階席、傾斜はありますが、思ったより近く感じませんか?

写真を見て、どう感じられたでしょうか?

日本武道館を目標にされているアーティストも多くいらっしゃると思います。
やっぱり近くで観たい!という気持ちは少なからずありますが^^;、座席にかかわらず、推しアーティストと一緒に、日本武道館という空間を満喫できたらいいですよね!

双眼鏡は必要?レンタルはある? @日本武道館

先述の通り、「思ったよりも近くに感じる会場」だと思いますが、やはり2階スタンド席や1階南側のお席になると、物理的距離が遠くなってしまうため、「双眼鏡」を持参される方も多くいらっしゃるようです。

ライブやコンサートで、表情もしっかり見えた方がいいかどうかは、正直個々の好みがあると思いますが、「表情までしっかり観たい」派の方にピッタリなサイトをご紹介しますね!

ドームやアリーナなど大きな会場でのコンサート、舞台観劇などをされたことがある方の中には、「双眼鏡」や「防振双眼鏡」を検討されたことがある方もいらっしゃるかもしれません。
(実際にジャ○ヲタの友人は必須アイテムなんだよ~と力説していました!笑)

でも実は、防振双眼鏡って安くても5万円以上もする高級品だったりするんですよね。
金額的にちょっと手が出ないという方も、高額なお買い物になるから実際に購入する前に試してみたいという方も!

↓こちらのサイトはいかがでしょうか!↓

カメラのレンタルをメインでされているサイトですが、「防振双眼鏡」もレンタルできてしまうのです!

もちろん、1泊2日~のレンタルでコンサート1・2日だけの利用もできますし、ツアー期間に返却の手間を考えなくてもいい、がっつりレンタルできる月額プランもあります

月額プランは、期間中に何度でも商品交換ができるので、「もう少し倍率の高いものがいいな」「もう少しコンパクトなものがいいな」など、使ってみたあとも別の商品に交換&アップデートの上、次回のコンサートに臨むことができます。

推しの真剣な表情も、楽しそうに笑っている表情も、しっかり拝んでしっかり堪能しましょう!

↓無料会員特典もあるようですので、とりあえず登録して自分に合う双眼鏡を探してみるのもありだと思います。

会場の外にトイレはある? @日本武道館

個人的におすすめは、日本武道館の奥・南側にある「中道場」という建物の中のトイレです。

開場時間前になると並びますが、個室数も多く、比較的綺麗なトイレです。
並ぶ場所も室内ですので、夏場・冬場、雨の日なども問題ないかと思います。

お手洗いを済ませて、外に出るとそのまま日本武道館の入場口(1階・2階スタンド用)が目の前にあり、大変便利な立地です。

その他、日本武道館正面にある、駐車場内にも公衆トイレが設置されています。

コインロッカーはある? @日本武道館

コインロッカーはありません。

「ライブハウス武道館へようこそ!」という有名な名言がありますが、実際はアリーナクラスの会場ですので、残念ながらコインロッカーは設置されていません。

日本武道館での多くの公演では、アリーナ席には簡易的な座席が並べられますし、スタンド席にも広くはないですが、備え付けの椅子が設置されています。
どちらもスペースは広くないですが、お手回り品や上着程度でしたら、置くことができるかと思います。

「立ち見」のチケットをお持ちの場合は、用意されるスペースも広くはないかと思いますので、荷物を小さくまとめておいた方が無難かと思います。

手荷物以外にキャリーケースのような大きな荷物がある方は、九段下駅のロッカー等を利用した方がよさそうです。

九段下駅から日本武道館への行き方は?

最寄駅は
「九段下駅」2番出口より徒歩約5分

電車を降りると駅構内に「日本武道館」の文字で案内があると思いますので、分かりやすいかと思います。
2番出口を出てまっすぐ上り坂を進むと、左手に広めの坂道が出てきますので、そこを入り、登れば日本武道館の敷地内です。

門を入ると奥に日本武道館の頭が見えると思いますので、そのまま右手の門もくぐり、道なりに進めば会場です。

↓こちらは一つ目の門をくぐったところから見える石垣と日本武道館です。

行きは少し早めに到着される方も多いと思いますので、比較的混雑も少ないと思いますが、帰りは九段下駅・2番出口への歩道が細いため、大変混雑します。
警備員の方が規制をしていたりもしますので、帰りの時間をずらすか、歩道橋で道路の反対側に渡り、駅に向かった方がいい場合もあります。

会場周辺のホテルは? @日本武道館

最寄り駅・九段下駅周辺のホテルをご紹介します。
もちろん、どのホテルも日本武道館に十分徒歩圏内ですし、楽天トラベルでのクチコミ評価も比較的良好です。

お早目の予約で割引があることも多くありますので、とりあえずホテルを予約しておく!というのもいいと思います。
キャンセル料が発生する日付も確認してくださいね

↓よろしければ、こちらも参考にしてみてくださいね。

会場周辺に飲食店はある? @日本武道館

九段下駅周辺には、コンビニやファミリーレストラン、マクドナルドやスターバックス、タリーズ、カフェドクリエなど、チェーン店も複数ありますので、開場時間前の休憩にも困らないかと思います。

また、日本武道館の敷地内にもレストランやカフェがあります。

レストラン武道 – 九段下/食堂 | 食べログ (tabelog.com)

オムライスやカレー、パスタなど、昔ながらの食堂といった雰囲気のレストランです。
日本武道館敷地内の奥、「中道場」という建物の中にあります。

中道場にはお手洗いもありますので、ライブ前に食事、お手洗いを済ませて、外に出るとそのまま日本武道館の入場口が目の前にあり、大変便利な立地です。

CAFE 33 (CAFÉ 33/カフェサーティスリー) – 九段下/カフェ | 食べログ (tabelog.com)

サンドウィッチやピッツァ、カレーなどが提供されているお洒落なカフェです。
こちらも日本武道館の敷地内、建物前のメインストリートすぐそばにありますので、入りやすいかと思います。

管理人おすすめ飲食店

個人的に行ってみたおすすめのお店をご紹介しますね。

↓こちらからお店の予約が可能です。

インド料理 ムンバイ 九段店 Mumbai Kudan
モチモチの大きなナン 靖国神社のすぐ側
[住所]東京都千代田区九段南2‐2‐8 松岡九段ビルB1
posted with タベレバ

日本武道館の敷地を出て、左手・市ヶ谷駅方面に少し進むとインド料理、カレー・ナンのお店があります。
普段、お店選びの選択肢に上がりにくい方も多いと思いますが、たまに食べるとカレーライスとはまた違った美味しさと特別感があり、楽しくて美味しいのでおすすめです。

インド料理というと少し構えてしまうかもしれませんが、日本人にも食べやすいお味だと思います。
ホットペッパーグルメ「インド料理 ムンバイ 九段店 Mumbai Kudan」やGoogleの口コミでも評価が高く、もちろん、お店の雰囲気も楽しんでいただけるのではないでしょうか?

以上、いかがでしたか?
日本武道館に行かれる際の参考になれば幸いです。

おわり。

投稿者プロフィール
かなで

地方在住・某バンドのおたく。
全通経験もあり。
口ぐせはツアーがしたい。
推し活に使いたい情報更新中🐻

かなでをフォローする
アリーナ
スポンサーリンク
かなでをフォローする
スポンサーリンク
タイトルとURLをコピーしました